実績

overseas

2014年3月24日

セーシェル国海岸侵食・洪水管理プロジェクト

1.外観

2. 施設諸元

発 注 者 独立行政法人 国際協力機構
施設 位置 セーシェル国マヘ島及びラ・ディーグ島
施設 種別 コンクリート水路(マヘ島, 幅4.0m×高1.8m×延長25m, 写真左上)
捨石突堤(ラ・ディーグ島, 上幅2.0m×下幅8.0m×延長50m 捨石量800t, 写真右上)
養浜(マヘ島, 砂投入量6,600t, 写真右下が投入前,左下が投入後)
プロジェクト期間 2011年2月 ~ 2014年3月

3.概要

本プロジェクトでは、西インド洋の島しょ国であるセーシェルの海岸域において頻発する洪水や海岸侵食などの被害に対して海岸保全計画及び洪水管理計画を策定し、緊急性の高い対策をパイロット事業として実施した。
パイロット事業では、海岸侵食対策工として6,600tの養浜及びサンドバイパスを伴った延長50mの突堤整備、洪水対策工として延長25mの河口処理のための排水路整備に係る実施設計及び施工管理を実施した。対策工実施後には、海岸侵食及び越波の抑制や漂砂の防止、潮汐の排水路への侵入抑制による河口の維持など効果が発揮されている。なた、政府機関の技術的能力向上のための技術移転を進め、プロジェクト終了後には適用した海岸保全技術を活用した対策工が先方政府によって実施され、期待された目標が十分達成された。

共に未来を描こう

採用情報

ずっと先の未来と共に。

社会インフラ整備を通じて社会に貢献するプロフェッショナルになる。
そんな環境がセントラルコンサルタントにはあります。

採用情報を見る