2016年2月17日

わたし達は働き方改善のための+1(プラスワン)プロジェクトを行っています!

~働き方改善、就業環境改善を進めるために、種々の試行を「+1プロジェクト」として行っています!~

改正品確法において明記された担い手の育成・確保は建設コンサルタントにおいても喫緊の課題です。継続的な担い手の育成・確保により、魅力ある企業として技術の継承を図れるように環境整備を進めることが強く求められています。魅力ある職場形成及び品質確保を図りながらの生産性向上に資する業務改善・効率化および就業環境改善を目指して、「+1(プラスワン)プロジェクト」を実施しています。

「+1(プラスワン)プロジェクト」として、働き方改善、就業環境改善を進めるために、種々の試行を行っていますが、試行している取り組みには次のようなものがあります。

試行している取り組み

<ノー残業デーの完全実施>

水曜日をノー残業デーとしていますが、やむを得ず業務の都合などでできなかった場合は代替日に1回/週のノー残業デーを実施するという取り組みです。

<年次有給休暇取得促進>

月に1回程度の割合で有給休暇の取得を促進する取り組みです。

<早朝勤務の取り組み>

朝型勤務を実施することにより、夜間超過勤務をなくし、作業の効率化を図るという取り組みです。

<帰宅時間カード導入>

帰宅時間の予定表記入や帰宅予定時間カードの掲示により、目標帰宅時間を定めて作業時間にメリハリをつけ、効率的に業務を処理しようという取り組みです。

この他にも、試行をしている取り組みがありますが、試行の結果を見ながら、有効なものは試行拡大していく予定です。

平成27年10月より始めており、10月・11月の試行結果ですが、「ノー残業デーの完全実施」試行部署では90%~100%の実施率でした。部署によっては前年と比べて長時間勤務者が大幅に減少した、時間外の在社時間数が大幅に減少したなどの効果が出ています。

セントラルコンサルタント(株) +1(プラスワン)プロジェクト(働き方改善)実行委員会

ABOUT CENTRAL CONSULTANT

セントラルコンサルタントについて

共に未来を描こう

採用情報

ずっと先の未来と共に。

社会インフラ整備を通じて社会に貢献するプロフェッショナルになる。
そんな環境がセントラルコンサルタントにはあります。

採用情報を見る